カテゴリ:猫ごはん( 1 )
鶏肉を柔らかく煮る
a0057650_1824924.jpg馬肉の次にみんなの好きな鶏肉です。

部位によって栄養素の配分が違うので、胸、もも、ささみと順番にですが、ささみはオヤツ程度。重たいロッジのパンで蒸し焼きか、ル・クーゼやWMFのような厚手の鍋で水煮です。

柔らかく仕上げるには、火を通す前に30分程度、ひたひたのお水に浸しておきます。これだけでふっくらジューシー。

始め中火、沸騰したら弱火。ご飯を炊くのと同じ要領です。火が通ったら火を止めてそのまま冷めるまで、すぐ近くのドラッグストアにドリンクでも買いに行く。ドラッグストアには大方はまるので、いろいろ調達して帰るとちょうど食べごろの温度になっています。

PP袋に手を入れて鶏肉をほぐします。ちょっと抑えただけで、柔らかいのでほろほろ崩れます。



a0057650_1841738.jpg
小さい子でも食べれらるように、、
あら、少しほぐしすぎたかな。

必要なサプリメントも加えます。

今回はココットロンドの16cmで500gの鶏胸肉皮付きでした。


[PR]
by runerbook | 2013-11-30 18:00 | 猫ごはん