カテゴリ:photo( 3 )
Ihee Kimura & Henri Cartier=Bresson: Eastern Eye & Western Eye
東京都写真美術館へ。
木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン 東洋と西洋のまなざしがお目当て。
a0057650_23362457.jpg
"Henri Matisse Vence, France" 1944 d'Henri Cartier Bresson


子供の頃、このマチスと鳩の写真を見つけ、お気に入り切り抜きノートに張って眺めていたのを思い出す。その後も好きな写真は、ブレッソンの撮影であることが多かった。

2人ともライカを駆使し時代を撮り続けた写真家だが、感覚の違いは歴然。
[PR]
by runerbook | 2010-01-23 23:29 | photo
今日のおすすめ-5
HENRI CARTIER-BRESSON / BIOGRAPHIE D'UN REGARD
アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶
a0057650_23284227.jpg

愛用のライカで過ぎ去る瞬間を撮り続けたブレッソンが、93才の時に初めて素顔を現し語るドキュメンタリーDVD。彼はこの2年後に逝去、後世への遺言の様にも感じます。
チュイルリー公園を見下ろすアパルトマンの自宅で主に撮影。かつてはマネやセザンヌも住んでいた所です。数多くの傑作も主題ごとに納められ、BGMは彼が好きだったバッハ、モーツァルト、ラベルなどのピアノ。彼の作品は、写真家を知らない人でも見た事があると思います。

カバーの写真は、Behind the Saint-Lazare Station,Paris 1932
サンラザール駅を背にした、絶妙な瞬間の一コマ。水面に踵が着く寸前。


この写真は、>>>続きを見る。
[PR]
by runerbook | 2008-01-08 23:46 | photo
MAGNUM PHOTOS、その後シャンブル・クレール
MAGNUM PHOTOS マグナム・フォト 世界を変える写真家たちを観に東京都写真美術館へ。
12月に忙しくて行けず忘れていて、本日の最終回に滑り込み。
最高峰写真家共同体のドキュメンタリーです。
a0057650_22135032.jpg
               写真美術館で観る映画シリーズ vol.35
               製作年:1999年 製作国:ドイツ 
               上映分数:約89分 監督:ライナー・ホルツマー
               原題:MAGNUM PHOTOS -The Changing of a Myth
               2007年ベルリン国際映画祭、マグナム創立60年、特別上映作品。

 

はじめに、>>>続きを見る。
[PR]
by runerbook | 2008-01-04 23:16 | photo