バーズアイメイプル退院
先週、健康診断に行って、そのまま工房に入院していた楽器が帰って来ました。裏板と側板の間のニカワがはがれかかり隙間ができていたので、しっかり張り直されています。妙なビビリが消えて、倍音も軽やかに透明感が戻っています。
a0057650_22241659.jpg
(る)の目色のようなニス。




ちょっと、感動の音。

こんなに透明感のある楽器だったっけ、恐るべし職人の技。
ここしばらく変だなと思いながらそのまま弾いていたら気持ちが悪くなり、我慢ができず別の楽器を弾き始めたのですが、思い立って点検に行ったのです。ああ早く行けば良かった。

ミッテンヴァルトの古い楽器で、とてもエレガントな雲の様な杢の中にバーズアイが入ったワンピースです。ネックまでバーズアイなのが気に入っています。バリバリとパワフルではありませんが、ハイアーチなので芯のある柔らかい音です。エヴァ(Eはゴールド)を張っているのでキラキラ感が加わり、ちょうど良く鳴ります。
a0057650_22372849.jpg

ちなみにオールドの音色を再現した新作楽器に余っていたエヴァを張ったところ、鳴りすぎて頭が痛くなりそうだったのでオブリガートにしました。本当はガット絃が良いそうです。
[PR]
by runerbook | 2007-12-24 22:57 | music


<< クリスマスのヌーヴォ 冬至 >>