かもめ食堂のシナモンロール oishii
映画「かもめ食堂」でサチエが作るシナモンロール。
美味しいコーヒーによく合います。
パンフレットのレシピを見つけたので、そると流にアレンジ。
a0057650_20244060.jpg




今日のレシピ(「かもめ食堂」パンフレット掲載レシピは最後にあります。)

         材 料 8個分
          生地
          ・強力粉・・・・・・・400g
          ・牛乳・・・・・・・・230cc
          ・無塩バター・・・・・50g(溶かす)
          ・きび砂糖・・・・・・100g
          ・卵・・・・・・・・・1個
          ・カルダモン・・・・・3粒(割って中の種を出し、ミルで粗く挽く。
                       ミルがないときは、ハンマーで軽くつぶす。)
          ・ドライイースト・・・8g

          成形用
          ・打ち粉・・・・・・・大さじ2
          ・溶かしバター・・・・30g
          ・粗いてんさい糖・・・大さじ2
          ・シナモン・・・・・・好きなだけ

          仕上げ用
          ・溶き卵
          ・粗いてんさい糖

          作り方
          1.HBに生地の材料(ドライイースト以外)を入れ軽く混ぜる。
            ドライイーストを最後に入れ、「生地コース」でスイッチオン。
          2.出来上がった生地をナイフで2つに分ける。
          (ここから1枚分の説明)
          3.大さじ1の打ち粉をして、縦:横=2:3の長方形に綿棒で伸ばす。
          4.溶かしバターを上下を残して塗る。
          5.大さじ1のてんさい糖と、たっぷりのシナモンを振りかける。
          6.下からくるくる巻いて、指でつまんで止め、止めた所を下にする。
          7.ナイフで斜めに切って扇型にする。
a0057650_2030531.jpg

          8.中央をナイフの背で押し両側を手で持ち上げて、切り口を上に向かせる。
a0057650_203226.jpg

          9.生地は天板に並べ、お湯で絞ったフキンをかけて30分お休み。
          10.オーブンは200℃で余熱。
          11.生地に溶き卵を塗り、てんさい糖を振る。
a0057650_20312258.jpg
          12.オーブンを180℃に下げて、15分焼く。

残った溶き卵でパンプディング
残った溶き卵を溶かしバターが入っていた器に入れ、同量の牛乳、小さじ1の砂糖、
 バニラオイルを1滴入れ、よく混ぜる。
フランスパンの薄い一切れをFPでパン粉状にして、卵液に浸す。
180℃のオーブンで10分焼き、メープルシロップか蜂蜜をかけます。
a0057650_20322926.jpg


「かもめ食堂」パンフレット掲載レシピ
材料
強力粉・・・・・・・・・・・・・・600g
牛乳(30〜40℃に温めておく)・・380cc
バター(溶かしておく)・・・・・・60〜80g

生イースト・・・・・・・・・・・・30g
(ドライイーストの場合・・・・・・12g)
グラニュー糖・・・・・・・・・・・150g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・1個
カルダモン(粗引き)・・・・・・・小さじ1/2

バター(溶かし)・・・・・・・・・40g
グラニュー糖・・・・・・・・・・・60g
シナモン・・・・・・・・・・・・・適宜
(仕上げ)
卵(溶いておく)・・・・・・・・・1/2個
つぶ状の砂糖・・・・・・・・・・・適宜

作り方
1.大きめのボールにAをすべていれ、ホイッパーでよくすりまぜる。
 (ドライイーストの場合60ccくらいの温めた牛乳で溶き、2〜3分おいてから、
  他の材料と混ぜる。)
2.1に牛乳を入れたらよく混ぜ、粉を、2〜3回に分けて、手でこねながらいれる。
  全体がなじんだら、バターを徐々にいれ、よくこね、まぜる。
  丸くなめらかにまとめ、ふきんをかけ、暖かいところに置き、2倍になるまで、
  30分〜40分一次発酵させる。
3.発酵した2を、二つに分け、空気を抜きながらめん棒で、20×35cm位の大きさに
  伸ばす。
4.Bの溶かしバターをハケで全体にのばし(上下の端はぬらない。)
  グラニュー糖シナモンを、全体にふり、生地の左端からキュッと巻いていく。
  最後は指でつまんでとめ、そこを下にして置く。
5.ナイフなどで、扇がたになるように端から斜めに切る。細いところを、上に向け、
  両手の小指でおさえ、かたちをつくる。オーブンシートをひいた鉄板にのせ、
  ふきんをかけて10分おく。オーブンを、200℃に予熱しておく。
6.10分たった生地にハケで卵を塗り、粒状の砂糖をのせ、オーブンにいれ、温度を
  180℃に下げる。6〜7分たったら、鉄板をまわし、前後に入れ替えさらに5〜6分
  いい色になるまで焼く。合計13分くらい。
7.残りの半分も同じ作業で焼きあげる。

[PR]
by runerbook | 2007-12-20 20:55 | パン作り


<< BEURRE D'IS... 淡路島の蜜柑 >>