Rosé Financiers ロゼ・フィナンシエ
シリコン製バラの花型、ラバーロゼでフィナンシエを焼いてみました。
風邪が治るようにオレンジの花の蜂蜜入りです。出来立ては外側サクサク、内側しっとり。
ちなみに世間ではフィナンシェと言われていますが、正しくはフィナンシエと「シ」「エ」をはっきり言います。
a0057650_1925765.jpg




蜂蜜入りフィナンシエ
ラバーロゼ
の型で8個分

       無塩バター・・・・・・・・50g
       卵白・・・・・・・・・・・40g
       薄力粉・・・・・・・・・・10g
       アーモンドプードル・・・・40g
       きび砂糖・・・・・・・・・40g(色がつくのが嫌ならグラニュー糖)
       蜂蜜・・・・・・・・・・・大さじ1

1.バターを小鍋で溶かし焦がして、ブールノワゼット(焦がしバター)を作る。
2.アーモンドプードル、薄力粉をふるって、砂糖、卵白とよく混ぜる。
3.人肌に冷ましたブールノワゼットを加える。
4.生地を1時間休ませる。(できれば冷蔵庫で1晩)
5.型に溶かしバターを塗る(分量外)。
6.型に入れて、190℃で6分焼く。
7.中央がふくらんで薄く焦げ色がついたら170℃で6分焼く。
8.粗熱が取れたら、型から外す。
a0057650_195259.jpg

シリコン製の型は柔らかいお菓子も壊さずに外せるので便利ですね。
ちょっと洗いにくいかなと思います。
あと、熱伝導が金属製の型より悪いので、焼き色が足りない時は型から外してから、また少し焼くと綺麗に焼き色がついて外側がパリッとします。
[PR]
by runerbook | 2007-12-01 19:12 | お菓子作り


<< 夜中のドーナツ 至福の岩盤浴 >>