港屋 肉そば
愛宕山下でバスに乗ろうと思ったら、どうも当分来なそうなので、ついふらふらと港屋へ。
4時過ぎなので、もう肉そばはないかも、鶏そばか胡麻そばでも良いかと思いましたが、今日はまだ残っていたので注文。さすがに先客は2名のみ。空いていてのんびり食べられます。
a0057650_075562.jpg




静かな店内には、ピアノコンチェルトが流れていて・・・

肉そばをもりもり食べながら、聞き惚れていました。
今日のお肉は、ちょっと辛かったのですが、お蕎麦のどんぶりの方に卵を入れるというワザを使い平らげました。こうするとたくさんかかっている胡麻がきれいに食べられるのです。
a0057650_0212878.jpg

帰り際にご主人に、かかっていたCDを見せてもらいメモ。
Pietro Spadaのピアノでした。イタリアの空港で買ったCDだそうです。
ご主人もピアノを弾かれるそうで、来月行くコンサートの話を嬉しそうにしていました。
[PR]
by runerbook | 2007-10-23 23:35 | 外ごはん


<< STEUBEN・ST Appl... Steuben スチューベン >>