ダニエル・バレンボイム指揮ベルリン・シュターツカペレ 1演目
STAATSKAPELLE BERLIN
Conducted by
Daniel Barenboim
a0057650_2328154.jpg

キヤノン70周年記念コンサート
ベルリン国立歌劇場来日記念特別演奏会


ピアノ・ソリスト:ダニエル・バレンボイム
Piano Soloist:Daniel Barenboim

L.V.ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58
L. v. Beethoven: Piano Concerto No. 4 in G major, Op. 58

L.V.ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調「英雄」 Op.55
L. v. Beethoven: Symphony No. 3 in E flat major “Eroica,” Op. 55



こんな席は初めてでしたが、演奏の様子がフロント席よりよく見えます。

楽譜まで見えます。
a0057650_23513719.jpg


幸運にも、主催関係者から今日と来週の分のチケットをいただいたのです。
バレンボイムはシカゴで振っていた頃はハゲていたのに、髪が生えていました。
今までに聴いた4番の中で、今夜の演奏が一番良かったです。少し現代的にアップテンポでしたが、走ったような感じもせず、快適です。
シュターツカペレは、弦の音色が暖かく軽やかで繊細で心地よく、金管やティンパニも柔らかい深い音色でした。さすが老舗です。

演奏後、渡された真っ赤なバラの花束から1本づつ引き抜いて女性の演奏者に配って回り、次に客席に投げ、最後に束ごと舞台背中の客席に投げ上げました。バレンボイム65才、まだまだこれからが楽しみです。

終了後、オーバカナルでモエの泡。
a0057650_2353344.jpg

[PR]
by runerbook | 2007-09-27 23:54 | music


<< 香木実 またたびスナック >>