お見舞い(り)
入院4日目、リークの面会に小鳥のセンター病院 (中央病院)=池谷動物病院へ。
面会は5分、触れてはいけない。
a0057650_1926203.jpg




もう危なくはないけれど、治るのにしばらくかかりそう。
1階のケージは犬と猫。鳥は2階の気温30℃で湿度も調節されている部屋。
ごはんは、小さく刻んだリンゴ、麻の実、ヒマワリの種。
朝もリンゴがお気に入りだったそう。
a0057650_1930580.jpg

体重は一時240gまで落ち、本日は260g。(正常時320g)
ようやく気づいて近づいて来た。
a0057650_1931302.jpg

甘えんぼポーズで、声も出せるようになった。
a0057650_19322286.jpg

となりのケージに同種のコバタン、40才。リークの倍の年ね。
副院長に治療内容や原因などを聞き、今後の対策検討。

帰ろうとしたら、鴨を抱えたおじさん来院。
ここは野鳥の保護もしている、いろいろな鳥が来る病院。

[PR]
by runerbook | 2007-06-08 19:35 | 猫たち


<< 信州のお蕎麦 ひとあんしん >>