寛永寺、その後、公望荘
東京国立博物館の森を眺めながら、寛永寺の墓地に向かう途中。
丁度、この森が見渡せるように、可愛がってくれた父方の祖父母などが眠っている。
今日は柏餅を買ってきた。
a0057650_216978.jpg




GWだから、みんな遊びに行っていて静かかな。
お掃除の人しかいない。
お墓を磨いて、祖父母に話しかけながらのんびりした。
a0057650_21114932.jpg

帰りは、小学生の頃からいつも必ず寄る「公望荘」で、とろろそば。
今日はつけとろにしてもらった。
とろろは辛めのつゆ割で、卵黄入り。いつも残るので蕎麦湯を入れて飲む。
たっぷりの濃い蕎麦湯と蕎麦湯用のつゆを付けてくれる。
a0057650_21182828.jpg
JR鶯谷駅南口すぐ。

[PR]
by runerbook | 2007-05-05 21:19 | 外ごはん


<< そばドラ 異邦人たちのパリ、その後 Pe... >>