オールド・レジスター
猫ベッドに再挑戦しようと、茶色の生地を裁断したら、明るい色のチャコがない。
100円ショップで買ってきて、さてと始めると、茶色いミシン糸がない。
計画性のなさにタメ息をつきながら、そう言えば、目黒通りをずっと行ったところに手芸屋さんがあったような気がする、と出かけた。古い昔ながらの手芸屋さんで、老夫婦がやっている。
お会計をし、ふと見ると大きな古い素敵なレジスターを使っている。
a0057650_2128293.jpg

昔から使っていて、たまに油を差すくらいで調子が良いと言う。ガシャン、チーンという音も軽やか。こういう古い物を大事に使っている事が、とても嬉しく感じた。このご夫妻のように、爽やかに年を取っていけたらなあ。。
[PR]
by runerbook | 2007-01-24 21:33 | お散歩


<< マリンの目 CASA de Queijo ... >>