猫ベッド処女作
いつもLさんがサクサクと猫ベッドを作るのを見て、いいなあ、もしかしたら自分も作れるのではないかという錯覚に陥り、教えて貰った記憶を頼りに作り始めた。

型紙を作り出すと、猫たちがワラワラと寄ってきて邪魔をしてくれる。ミシンなど大興奮でのぞき込む。表と裏の生地を縫い合わせた時点で、既にちょっと後悔。

なんとか形になって来たので放り出して休んでいると、ルーンに占領される。

「なかなか出来上がらないね〜。」
a0057650_2155463.jpg





ここまでやって既に日が暮れた・・・

お手本はLさんが作ってくれた、これ。
きれいに出来ていて簡単にできそうかな、なんて思うのが大間違いなんだな。
a0057650_2201841.jpg

材料は、刺繍キルト地とレース、キルト用のポリエステル綿をYahoo!オークションで買った。
それと着古しのユニクロのフリースを解体。
あ"〜!レースなんて、どうやってつけるんだ。お腹が空いたので晩ご飯にする。

やっと出来上がると、ルーンが早速チェックしに来た。「どんな感じかな〜。」
a0057650_2293754.jpg

「とりあえずサイズは一緒だから寝られるワ。まあまあかしら。」
a0057650_22184119.jpg

[PR]
by runerbook | 2007-01-21 22:28 | 猫たち


<< 猫のお皿 銀座 和蘭豆 らんず@蒲田 >>