グランパ動物病院
雨の中、きのう避妊OPをしたルーンを迎えに行った
腕の確かな先生をと探して評判も確認して伺った。

山手通りから野沢通りを上馬方向に進んだ、寿福寺のそばの小さな病院。
入り口では大きな白い犬がお出迎え。
a0057650_14124845.jpg

片眼が白内障だけどとても愛想の良いダックスと、後ろ足が動かないので前足でぐんぐん床をすって歩いている猫が2匹いる。猫たちは今日は奥でホカホカとお団子になって寝ていた。

手術の内容を詳しく教えてもらって、お会計。
避妊手術(卵巣摘出)21,000円
抜糸は来年の1月4日。先生はお正月休み中だけど、来てるからいいよ、と。

グランパ動物病院
〒153-0051 東京都目黒区上目黒 5-4-8
TEL:03-3792-4501
診療時間 
     月火水・金土 9:00〜12:00 15:00〜19:00
         日祝 9:00〜12:00
休診日  木曜日



ルーンの様子は好調。
お腹の傷はとても小さく、単結紮縫合で4針だけ。傷の長さは、わずか10mmほど。
これでも先生は「いっぱい縫っちゃったよ」と言っていた。
a0057650_14303610.jpg

帰ってきても、さっさと走り回って、いつも通り。マリンが手術した時は、傷もはるかに大きくて2日位はぐったりしていたから、本当にかわいそうだった。
しっかり御飯も食べているので安心していたら、早速お腹の糸をぐいぐい引っ張りだした。
どうしてもやめないので病院に電話して相談。カラーは身体が小さいので装着が難しいらしく、結局ストッキングを切って着せてみたところ、糸を引っ張るのはあきらめた。
a0057650_1431570.jpg

[PR]
by runerbook | 2006-12-26 14:31 | 猫たち


<< チーズ闇袋 Cat Show(る)その7 >>