The Darjeeling Festival 2006 Japan
a0057650_19435763.jpg
ダージリン・フェスティバル2006ジャパン(紅茶の展示試飲販売会)に行ってみた。
紅茶専門店ルピシアの主催。
5/3・4の2日間、品川港南口の品川インターシティホール。今日は初日。
紅茶の王様ダージリンのファーストフラッシュ(春摘み一番茶)が45の産地から届いたばかり。10%OFFで購入できる。



全部は無理だけど好きな紅茶が試飲できるかなぁ。
a0057650_19531122.jpg
a0057650_19564351.jpg
空いていると勝手に思って、11時半頃会場に着いたら入り口付近は二重の列。整理係の人が「ただ今、入場制限をしております。列に付かれると40分待ちで〜す!」と叫んでいる。ひゃあ、とんでもないぞ。とりあえず列の最後尾に付く。最近並んだ事なんてないからなぁ、耐えられるかしら・・・
少しずつ列が進んでいくけれども、列の後ろに更に人が付き、列はどんどん伸びていく。並んでいる人は口々に「こんなに混んでいるとは思わなかった・・・」とタメイキ。ワタクシもそう思う。
待っている人に、試食用のクッキーを配ってくれる人が2度回って来て、待つこと約40分。「紅茶も出せよ」と後ろのおじさんがポツリとつぶやく。

やっと入り口に到着。チケットを渡して注文票をもらって、なんとか中に入る。
この入ったばかりの頃は、まだ人が多い位の程度でまだ良かったんだけれども・・・
さあ、何から飲もうかな〜。

去年のプッタボンがすごく良かったから、その当たりからと探す。
a0057650_2055512.jpg

人が多すぎて、なかなか飲みたい紅茶にたどりつけない。

ピュグリ、シンブーリ、タルボ、セリンボン、アリヤ、リシーハット、バラスン、マーガレットホープと飲みながら進む。





途中でクッキーをつまみながら。
これは桜の葉が入ったクッキー。ほのかに桜の香りがする:*:・。,☆゜・
他にはジンジャークッキー、ルバーブジャムサンドクッキーなど。
a0057650_20103593.jpg

a0057650_20135634.jpg
続いて、アッパーファグ、ティースターバレー、ノーストゥクバー、うろうろしていたらナムリンアッパーに出会う。そして大好きなプッタボンにやっとたどり着いた。う〜ん去年の方が美味しかったかなぁ。
ともだちが自分の会社で紅茶を直輸入しているので、そっちのプッタボンも今度飲ませてもらおうと思う。




最後はクルセオンサウスのキャッスルトンあたり。続いてジュンパナ、ジョマガヤ、グームティ。キャッスルトンはいつも間違いなく美味しい優等生。
a0057650_20264487.jpg

さすがに人が多くなりすぎて、飲みたい種類をたのむのが大変。
大体飲みたい種類は飲んだので、食器も見てきた。

大好きなGienジアンが少し出ている。
珍しいところではVilleroy&Bochビレロイ&ボッホもあった。
a0057650_20323496.jpg

これは欲しいなと思った、菊池保寿堂の鉄のポット。玉川堂の湯沸かしヤカンもいいなぁ。
a0057650_20341734.jpg

これも気に入っている、パリの花屋さんChristian Tortuクリスチャン・トルチュのセット。
おおぶりのタップリしたカップが良い感じ。
a0057650_20362550.jpg

お土産は紅茶、緑茶のサンプル、クッキー、密封用クリップ。
a0057650_20391543.jpg

これだけ、さんざん写真を撮った後で気付いた「会場内撮影禁止」のプレート・・・
a0057650_20414641.jpg
2時間ほど遊んで、外に出ると、恐ろしい程の人の列。
インターシティー脇のスカイウォークの半分以上にまで人の列が伸びていた。
ワタクシが並んでいたときの5倍くらいの人の列。
この方々、今日中に会場に入れるんだろうか・・・
もう少し、ゆったりと試飲できたら良かった。
[PR]
by runerbook | 2006-05-03 20:49 | 素材


<< MAISON KAYSER メ... 港屋の肉蕎麦 >>