Aroma Classico アロマクラシコ
a0057650_20345759.jpg
LさんとIZU-CHANとワタクシ女3人、品川に集合。
あのアロマフレスカ原田慎次シェフが広尾の店を閉め、スタッフと丸ごと移転して始めたアロマクラシコへ。こだわりの炭火焼きイタリアン。
午前中に電話して予約。ようやく1時15分の席が取れた。







美味しい御飯の始まり、始まり。
a0057650_2048984.jpg
a0057650_20543554.jpg
















外を見ると、ほぼ満開の桜が広がる。
a0057650_20565592.jpg












桜をながめながらスプマンテ。
a0057650_2059720.jpg
明日あさっての土日はお花見でどこも混みそう。



















パンが来てもお料理を待って、がまん。
おなか空いたぁ。











アンティパスト。
Lさんは、桜鯛とホワイトアスパラガスのカルパッチョ仕立て、新ジャガイモのフリット添え。
a0057650_2142981.jpg

IZU-CHANとワタクシは、宮城産ニシンの炭火焼き、人参のサラダ添え。
熱々の焼きたてが来た。あぁ、おうちだったらマリンに少し食べさせてあげたいなぁ。
a0057650_216583.jpg

プリモ・ピアットはワタリ蟹のスパゲッティと牛肉の赤ワイン煮のパッパルデッレを半分ずつ。
これはワタリ蟹のスパゲッティ。蟹ミソたっぷりで濃厚な味。
a0057650_21114935.jpg

牛肉の赤ワイン煮のパッパルデッレ。タリアテッレよりはるかに幅広いパスタでモチモチ。
ワイン煮が柔らかくて、口に入れるととろける。グリーンは甘いネギ。
a0057650_21151921.jpg

メインのセコンド・ピアットは、人気のアロマクラシコ風処女牛のビステッカ。
2名様よりとなっていたのでオーダー。
ビステッカはイタリア語でビーフステーキ。塊をじっくりあぶって、切り分けてある。
つけあわせはルッコラとモスタルデ(フルーツのピクルス)で作ったソースとハーブ。とても緑々した爽やかさ。つぶした黒コショウと粗挽きの甘みのある岩塩を付けて。
a0057650_2245384.jpg

ドルチェは3人別々に。
Lさんは、キウイのソルベとレモンクリームのココット、マスカット風味。
メレンゲがかぶさってきたので、割って見た。
a0057650_21321869.jpg

IZU-CHANはフレッシュ苺とミルクのジェラート、温かいストロベリーソース添え。
ひと口もらったら、ミルクが塩味で新鮮。
a0057650_21343945.jpg

ワタクシはフレッシュブラッドオレンジとベルベーヌのジェラート。
ベルベーヌは別名レモンバーベナ、 胃腸調整・神経の緊張を和らげるハーブ。
酸っぱくて爽やか:*:・。,☆゜・
a0057650_213786.jpg

最後はエスプレッソとビスコッティ。
a0057650_21413470.jpg

Aroma Classico アロマクラシコ
GRAND PASSAGE1の1階、品川駅から、ゆっくり徒歩で10分。
〒108-0075 東京都港区港南2-13-3 品川三菱ビル1F
TEL&FAX 03-6718-2822
11:30-15:00(LO14:00) 17:00-23:00(LO21:30) 日曜日休み
a0057650_21431246.jpg

[PR]
by runerbook | 2006-03-31 21:59 | 外ごはん


<< 桜満開 ブロッコリーとアンチョビのスパ... >>