長崎堂 クリスタルボンボン


a0057650_12191092.jpgとても懐かしいお菓子を頂きました。
大阪は心斎橋筋からちょっと入った通りにある長崎堂クリスタルボンボン。田辺聖子さんの小説「言い寄る」「私的生活」とともに3部作になっている「苺をつぶしながら」に出てくる砂糖菓子です。小説中の「スミスさんのオルゴ-ル」は、今でも長崎堂本店の2階の小さい部屋に置かれていて(まだあるのかな。かなり古くて大きかったような・・)音色を聴くことができます。「苺をつぶしながら」の文中には「このオルゴ-ルの音色をこまかく砕いてお菓子にすると長崎堂のボンボンになる」とあります。この三部作を読んだ方は、わかるかな。ボンボンをくれた彼女の今の気持ちを察するに値するおみやげだったのです。

Salon de Thé NAGASAKIDO Crystal Bon Bon
※本当は「長﨑堂」・機種依存文字の「﨑」は化けるので、多くの場合「崎」と記載されています。
[PR]
by runerbook | 2011-05-13 00:00 | スイーツ


<< さんたもーにかー 猫の譲渡会 in 品川区エコフ... >>